ブログ

明日から野又穫展

投稿者:sagacho archives 投稿日:2012年01月18日

明日19日から始まる「野又穫展」設置中です。新作10数点入ります。野又さんの絵は、伊坂幸太郎著『モダン・タイムス』表紙画や朝日新聞連載「ザ・コラム」などで目にしている方も多いと思います。右の写真、奥が野又さんです。

作風が変わった新作を含め、ぜひ間近で生の絵画をご覧ください。

現在、東京オペラシティ アートギャラリーと群馬県立近代美術館のコレクション展示室にも作品が展示されています。

展示施工には、小澤洋一郎さんはじめ東京スタデオのチームにサポートいただきました。いつもありがとうございます!

 

内藤礼展報告

投稿者:sagacho archives 投稿日:2012年01月17日

年を越えてしまいましたが、内藤礼展、約1300人の方にお越しいただき、ありがとうございました。新作彫刻の小さな《ひと》が、3月11日の震災後に内藤さんが綴った詩を見つめています。その姿を、《ひと》の背中から、あるいは隣に立ち、多くの人が目にしました。秋から冬、光の表情も変わっていきました。

撮影/杵嶋宏樹

 

 

 

ひと

 

 

 10点のドローイングは、佐賀町エキジビット・スペースで1991年に行われた個展《地上にひとつの場所を》のインスタレーションを制作前に描かれたものでした。20年を経てあらためて見直し、人はどこからやってくるのか、「母型」というテーマがよりはっきりと見えたようでした。

地上にひとつの場所を

 

地上にひとつの場所を

 

 

佐賀町アーカイブとのつながり

投稿者:sagacho archives 投稿日:2011年12月02日

内藤礼さんのインスタレーションが NYのギャラリー  MARIANNE BOESKY GALLERYで展示されています。

http://www.marianneboeskygallery.com/current/

「佐賀町アーカイブ  COLLECTION plus,2 内藤礼展」で展示されている新作「ひと」(human)とのつながりを感じます。
  12月4日(日)までです、お見逃しなく。



11月3日(木・祝)青山ブックセンターにて内藤礼×小池一子 対談

投稿者:sagacho archives 投稿日:2011年10月16日

豊島美術館開館1周年&『豊島美術館 写真集』刊行を機に、トークイベントが青山ブックセンターにて開催。その第二夜にて、内藤礼さんと小池一子の対談が行われます。

11月3日(木・祝)18:30~(開場18:00)

料金:1000円

会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山

定員:100名

青山ブックセンターオンラインサイト及び青山本店にて受付。

佐賀町エキジビット・スペースでの個展から現在までを結ぶお話が聞けることと思います。現在、佐賀町アーカイブにて開催中の「佐賀町アーカイブCOLLECTION plus,2 内藤礼展」もぜひ併せてご覧ください。91年の個展にまつわるドローイングと、新作の詩と彫刻を見ていると、「豊島美術館は、今どんな天気かな、どんな状態かな」と、時折遠方にも思いが及びます。

『豊島美術館 写真集』も佐賀町アーカイブにて販売しています。

 

 

9月25日(日)トーク当日受付あり

投稿者:sagacho archives 投稿日:2011年09月25日

「佐賀町アーカイブCOLLECTION plus2 内藤礼展」が始まり、先週の4日間で178人の方にお越しいただきました。

 本日9月25日(日)14時~15時30分、内藤礼さんと神奈川県立近代美術館キュレーターの三本松倫代さんとの対談があります。

追加席を設け、当日受付もいたします。参加料500円。

また、16時~17時30分、作家を囲む懇親会としてお茶会も開かれます。1ドリンク320円。どなたでも自由に参加できますので、お気軽に足をお運びください。