野又穫展4月29日まで

 

どこかで見たことがあるような景色……。そんなはずもないのに頭の中では記憶をたどってしまう。野又穫さんの作品に懐かしさを覚えるのです。でも今回のブルーの作品たちは現在から見る未来の姿のようにも思えます。でもそれは、本当に今だからこそ、そう見える景色なのかも知れません。予想もしない様々なことが起きていく世の中で、このブルーにまた別の機会に出合ったら、懐かしくも感じるようになるのでしょうか……?

ぜひご自身の目で現在の景色、未来への変化を体感しにいらしてください。

佐賀町アーカイブの作品と現在の作品が両方たのしめる野又穫展は、残り4日間(4月29日まで)。3月28日より一部展示替えしています。最終日は作家ご本人、野又穫さんも在室予定です。

今回の展示のためのドローイングの軌跡<blue construction -work in progress->も特別に冊子にして販売しています。

 

投稿者:sagacho archives 投稿日:2012年04月26日