佐賀町アーカイブにて講義

1990年代に生まれた人たち、つまり学生さんが大勢現れた。
文化論の講義で「大竹展」、「佐賀町アーカイブ」について書くことが課題に
なったらしい。
87年なんて生まれてない時代の話を聞いたり書いたりするのはどんな感じだ
ろうと思いつつDVDを見てもらう。

その前の来訪者は70年代の画廊での大竹展を見た記憶に
ミスター・ピーナッツがあり、ここでの今日の再会をとても喜んでくれた。
同時に2011年の2月に生まれたピーナッツがいるのでまさに一人の作家に
絞った現在アート展として鑑賞してもらえるのが嬉しい。(KK)

投稿者:naito 投稿日:2011年05月04日